水に浮く紫陽花 (5)

今日は、植物園の教室で講習会がありました。

社長が先生です。

「山紫陽花の挿し木」の講習でした。

園内も回ってもらいました。

私は毎日園内にいても

知らない植物が数え切れないほどあって

お客様に聞かれると・・・

「スイマセン。勉強不足で?

といゆことも、しばしば・・・

でも

社長と歩くと、新しい発見でいっぱいです。

 

紫陽花
午後のお茶の時間に、お店の外の通路にある
「小鳥の水のみ場」(と、私たちはよんでます)に
山紫陽花の花が浮かんでいました。
蒸し暑い季節に涼しげでいいでしょう?
社長の粋な“おもてなし”でした。

 



スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。