悲しい日 (1)

今日、“小森のおばちゃま”が亡くなったというニュースを見ました。
高校生の頃、映画が好きでイベントに出かけたりすると、おばちゃまに会うことがありました。
私はジャッキーチェンが好きで、来日した時には会いに行ったわけです。
帝国ホテルまで行って友達と2人、エスカレーターの影に隠れてジャッキーを待っていると・・・パーティー会場から出てきたおばちゃま・・・
握手をしてもらったら
「お嬢ちゃま、誰をまっているの?」
「ジャッキーを・・・」と答えました。
「あら、隠れてても会えないわよ!おばちゃまが連れて来てあげるわ」
会場にもどって行ったおばちゃま・・・
まさか~と思ってたら、ほんとにジャッキーを連れて来ちゃって!!
キャ~!
ジャッキーもおばちゃまに言われちゃ断れないものね~。
私がジャッキーに見とれていると、ジャッキーが指をさすので、えっ?と目をやると、エスカレーターで降りていくおばちゃまが・・・あわてて
「おばちゃま~!ありがとう!」って叫んじゃって!そしたら、笑って手を振ってくれました。
ジャッキーに会えた嬉しさと、おばちゃまの優しさに、涙が止まりませんでした。
トレードマークの大きな指輪と、あったかい手が忘れられません。今頃、天国でジェームズ・ディーンやオードリーと会っているのかな~
もう一度、おばちゃま!ありがと~!


スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。